沿 革

 当法人は、昭和41年10月、初代理事長がこの地に精神科病院を開設したことから始まり、以後、地域の医療情勢に応じて増築と改築を重ね、現在では235床の精神科許可病床と地域生活支援部を中心に精神科デイケア、デイ・ナイトケア、精神科訪問看護、グループホーム、家族会の運営等に取り組んでいます。また、令和元年3月、就労と自立のための相談支援事業所および就労支援事業所を開設し、行政機関や他の事業所と連携を図りつつ活動を行っています。
 他方、高齢者の対応として、平成2年6月に県内8番目となる老人保健施設、平成10年に在宅介護支援センター(現:居宅介護支援事業所)を、平成12年に介護療養型医療施設へ転換した病床を令和元年11月、介護医療院に移行し、短期入所、通所リハビリテーションや訪問リハビリテーション等の介護予防サービスを充実させたケアを提供しています。

昭和41年10月 精神科開設 許可病床数 110床
昭和55年 5月 一般病床 32床  歯科を新設 許可病床数 200床
昭和55年12月 一般病床増床 許可病床数 223床
昭和57年12月 精神科病床増床 許可病床数 284床
平成 2年 6月 老人保健施設「ピレネ」開設 定員80名 通所20名
平成 9年 4月 精神科療養病棟増改築
平成 9年 7月 精神科作業療法棟・多目的ホール増改築
平成10年10月 在宅介護支援センターピレネ開設
平成12年10月 居宅介護支援事業所ピレネ開設(在宅介護支援センターピレネ閉設)
平成14年10月 一般病棟を介護療養型医療施設へ転換
  → 令和元年11月 介護医療院「ほのぼの」へ移行
平成19年 8月 精神科デイケア「あすなろ」開設
平成19年 9月 通所リハビリテーション「ほのぼの」開設
平成21年 4月 精神科グループホーム「やまびこ」開設
平成26年 5月 相談支援事業所「おおぞら」開設
令和元年 3月 就労支援事業所「晴ればれ」開設