職員募集

新和会「仕事と家庭の両立支援事業に向けて」 ー宣言ー

 新和会は仕事と家庭が両立しやすい職場環境づくりに向けて、平成20年5月 (財)21世紀職業財団広島事務所から「職場風土改革促進事業実施事業主」の指定を受けています。
 これらにより、今年度も引き続き仕事と家庭の両立を支援するための環境整備を図っていくとともに、職場風土改革に取り組んでまいります。
         

 

≪法人の取り組み項目≫

 □管理者への研修の実施
 □両立支援制度の利用者への周知徹底
 □勤務時間等の雇用管理の見直し
 □多様な働き方の促進

当法人は「広島県仕事と家庭の両立支援企業登録制度」に登録しています

医療法人 新和会  理事長 河野英樹

 

基本方針

医療法人 新和会職員が仕事と家庭を両立することができ、働きやすい環境を整えていくことによって、全ての職員がその能力を十分に発揮できる職場作りのために下記の通り計画を策定する。

     

一般事業主駆動計画の策定(令和年4月)

  行動計画
活動時期 令和2年4月1日~令和5年3月31日
目  標

1.計画期間中に、育児休業の取得率を次の水準以上にする。       男性職員・・・取得率を20%以上にするこ              女性職員・・・取得率を90%以上にすること

2.就業規則による短時間勤務制度は3歳までの子を持つ社員としているが、小学校入学前までの制度利用に柔軟に対応する。

3.全社員の年次有給休暇の取得日数を1人当たり平均年間5日以上とする。(※女性の活躍推進に関する行動目標)

4.全社員の所定外労働時間を1人当たり2時間未満とする。       (※女性の活躍推進に関する行動目標)

取組計画の項目
及び対策

1.について

  • 令和 2年 4月~ 今回の一般事業主行動計画を文書回覧し、育児休業の取得促進を周知する。
  • 令和 2年 4月~ 「仕事と家庭の両立支援企業登録」を更新し、取り組みを周知する。

2.について

  • 令和 2年 4月~ 社内広報誌や説明会による社員への短時間勤務制度の周知。
  • 令和 2年 4月~ 制度の柔軟な対応

3.について

  • 令和 2年 4月~ 今回の一般事業主行動計画を文書回覧し、有給休暇の取得促進を周知する。
  • 令和 2年 6月~ 3か月毎各部署毎に取得状況を把握し、管理者に情報提供する
  • 令和 各年度末 ~ 毎年の取得状況点検し、管理者に情報提供し未取得が無い様指導監督する。

4.について

  • 令和 2年 4月~ 今回の一般事業主行動計画を文書回覧し、所定外労働の削減を周知する
  • 令和 2年 6月~ 3か月毎各部署毎に取得状況を把握し、管理者に情報提供する 
  • 令和 各年度末 ~ 各部署毎の所定外労働時間を検証し、管理者に情報提供すると共に問題点の検討を実施する。

★女性の活躍推進に関する情報公表(令和2年度実績)

1.採用した労働者に占める女性労働者の割合(区)…63.0%

2.男女の平均継続勤務年数の差異・・・116.8%

3.管理職に占める女性労働者の割合・・・33.3%